Suica.kansai日記

2013年06月01日

旧東海道ウオーク&サイクリングA(大津から石部)

CIMG3850.jpg
今回は大津宿から石部宿まで約25Kmです。


CIMG3880.jpg
前回の『旧東海道ウオーク』を改め“ウオーク&サイクリング”に変更しました。


CIMG3851.jpg
大津市内も旧街道らしい道が続きます。
と云うか、石部までずーっと旧街道らしい道が続きました。
なかなか楽しいです。


CIMG3881.jpg

CIMG3853.jpg
大津本陣跡からスタートしてまもなく、「義仲寺(ぎちゅうじ)」です。木曽義仲公のお墓と松尾芭蕉が眠るお墓があるお寺です。


CIMG3854.jpg
木曽義仲公のお墓

CIMG3855.jpg
こちらが松尾芭蕉のお墓


CIMG3861.jpg
この辺りは旧東海道の案内が充実していて分かりやすいです。


CIMG3865.jpg
「瀬田の唐橋」は日本三名橋のひとつです。


CIMG3866.jpg
自転車なので順調に進みます。
日本橋から120番目の一里塚「一理山一里塚」を通過。


IMG_2800.jpg
歌川広重の53番「草津 名物立場」 
名物「姥ケ餅屋(うばがもちや)」 


CIMG3874.jpg
歌川広重の53番「草津 名物立場」の現在です。
今はこんな感じです。



現在の“うばがもち”のお店(本家うばがもちや)は別のところにありました。
織田信長に滅ぼされた佐々木義賢一族の遺児を託された乳母が養育のために売り始めたのがはじまりと言われているそうです。今でも草津の名物です。




CIMG3877.jpg
街道を進みます。


CIMG3881.jpg
草津本陣跡は東海道ではほぼ完全に残っている本陣です。


CIMG3882.jpg
「常夜塔の追分道標」
右に行けば東海道、左に行けば中山道 分岐点です。


IMG_9646.jpg
歌川広重の52番「石部 目川の里」


CIMG3884.jpg


iseya.jpg
目川立場元伊勢屋跡 ここでしょうかね!?ちょっと不安!!


CIMG3887.jpg
「和中散本舗」
 

徳川家康が腹痛を起こしたとき、ここの薬を服用し快復したことで、道中の薬として有名になったそうです。今も民家としてい居住していており、旧東海道にある民家としては最大級と言われているそうです。


CIMG3848.jpg
JR石部駅前にある「石部宿跡」 
ここが今回のゴールになります。



【参考データ:iPhoneアプリ】
◎大津(53)から石部(51)まで
 距離:24.5Km(通算 34.9Km)
 歩数:今回は自転車 (通算13,629歩)
 時間:4時間24分(自転車)(通算7時間34分)

















































posted by Suica.souchan at 15:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。